・英語

昨夜は大いなる第一歩を歩み出した自分をほめたたえるべくイタリアンバルでカルパッチョにビールを奮発したのだがその後、調子よくなりスナックに抜けてしまった。

呑みかけのボトルをすっからかんにしてしまい大層な散財になってしまった。40を超えて何をやってるんだおれは・・

袖のまくれ具合から結構、ご機嫌なのとオバケ寸前であることが分かる。我ながらメデタイ人間と思うね。

f:id:loanshark:20161216151321p:plain

 

そんなわけで朝起きると若干酒が残ってるようで目覚めが悪い。これはよろしくないな。コンディションバッドだわ。そんな気分で仕事を開始するも午後にはすっかり元気になり昼メシを食べながらぼんやり考えてみた。

(滑り出しはまずまずだとは思うがそれにしても出来無さ過ぎるな。こんなもんなのか?学校を卒業してから20年もすると脳の線が薄くなってしまうものなのか?)

結局、下手の考えなんとやらで何一つの発展的なアイデアが浮かばない。ということでネットで検索してみた。
するとおれと同じ世代のおっさん連中のブログがわんさか出てくるじゃな~い。心強いは現代社会かおっさんの向上心かなどと下らないことをつぶやきながら読んでみると、どいつもコイツもみんなダメダメだったらしい事がわかる。

おれ、もしかして結構イケてンじゃないの?才能とかある方じゃないの?とか浮足立ってみたりもしたんだけど、それって全て演出なんだよね。。。

広告屋だからその辺の味付けはピンと鼻が利くんでわかっちゃうんだよねぇ。そりゃさ、

「私。小さいころから勉強一筋で英語はその中でも得意中の得意です!その時使っていた参考書が此れです!」

or

「単語云々の前に、英語の授業で訳した日本語の文章もわからないほど落ちこぼれてました。そんな自分がまずはじめたのはこの参考書です!」

これどっちの広告文が気になる?まぁこういう書き方するとさ天の邪鬼な人は、赤い文書のキミが気なるとか言っちゃうかもしれないけどさ。

ネット広告って残酷な面があってね、全部数字になっちゃうのよ、多分、この2つならクリック率が高いのは後者の紫色のほうなんだよね。

そうなると其のブログってもう広告話法になってるから参考にならないんだわさ。だって今主流のアフィリエイト広告はバナーチカチカじゃなくてキレた文章で閲覧者をのせてノせてクリックに結び付けるからね、買ってくんなきゃ金入らない広告手法だから過激なのよ、煽りってやつね、悪く言えばステマ

てことでそれ以外のブログとかをみてみるとやっぱり、みんなそれなりの土台があるんだよなぁ。

学生時代に6ヵ月ニュージーランドに行ってました

とか

フィリピンで3ヵ月ほど英語の語学学校に行ってました

なんて感じで基礎打ちあるんだよなぁ。おれの場合はそういうのないからあくまでも、中学・高校の時の教育で受けた一般的なモノしかないし、それも20年も経っちゃって枯れ木みたいになってる状態なんだよね。

でもおれ世代の大抵の人ってそうじゃない?

確かに留学していた人とかいたけど、学年で2%も無かったと思うよ。ベビーブーマーの俺の世代でもね。

そんなこと考えてたら仕事遅くなってしまって家の近くの居酒屋で軽く呑んで帰ろうかなぁと立ち寄ったところ、50歳以上かなぁ多分もう少し上なのかなぁ、同じく独りできてたおじさまに英語とは言わなかったんだけど、

「あたらしく始めた趣味なんですけど、山は高いというかまぁ苦労してるんですよね」

なんて中途半端なこといってたらおじさんにハッパかけられちゃったよ。

「おにさん、まだ若いんだし趣味が面白いと思えば時間を割いたらイイよ。何だって最初は苦労するのは当たり前。最初からギター弾ける人いないでしょ?最初からピカソは絵描きじゃないでしょ?」

だって。話はなんとくわかったけどクドくなりそうだったんで途中からちょと席の間隔広めにしたんだよね。今だから言うけど、ゴメンネおじさん♪

おっさんの意見は確かに一理あるんだよね。好きな事って時間割いて頑張ってると仕上がるの早くなるんだよね。それは仕事も同じでさ。ノッテるってのかな、そんなときは早いしイイのができるんだよね。

まだ楽しいって思えるところまで辿り着いて無いけど、先日の素敵なザックリ?(多分)とはマブダチだし通える時は積極的に通ってみるかな。

f:id:loanshark:20161216151322p:plain