・本日は英語係なし

俺にはなぜかラテンの友達がいる。ブラジルとかドミニカの友人が。なぜって、話すととても長くなるので簡単に説明すると、

呑み屋で知り合った

とても気のいい人たちで気持ちが良い。本日、日曜日はその友人たちとダンスを観に行くことにした。

まずは車で一番遠いドミニカの友人の家に行く。ここは問題ナシ。すぐに出てきて捕まえた。

そして次はブラジルの友達の家

到着、電話する。出ない

2回目の電話をする、出ない。(寝てるな)

ドミニカの友人が家に捕まえに行く

40分後、車でウトウトし始めたころ俺の携帯に着信。

「今起 オきた―!来るの早いヨ!」

※実は予定時刻よりも15分ほど遅刻しての到着。ラテンタイムを考慮したのだがそれでも早いとは。。キレそうになるのを抑えつつ

「いやー、お寝坊さんですなぁ★」

「和尚。ちゃんねー、ワタシはガンバッテ働いてるのネ!だからちょと遅れてもマツのがエチケットでしょ」

はいはい。

「コンニチワー、オレモいっていい?」

なんでお前がいんだよw

※ブラジルの友達のところで働いてる従業員、通称カメラくんがなぜいるの?そういう仲ではないらしい。単に家呑みしてただけらしい。

 

と、いうことでタイムラインで書くとこれだけの出来ごとが発生しているわけですが、これ出発前。

目的はダンスショーをみにいくことだからね。ヤレヤレだよ。

 

そしてドライブスタート!

うるさい。

すごくうるさい

最初は気を使って日本語なんだが、話が盛り上がってくるとボルトガル語になる。そしてそこから先はたまに日本語の単語が混ざるだけで全体的にラテン全開トーク。

「えーい!お前ら日本語喋れ!わかんねーだろ」

するとドミニカが、

「和尚。ちゃんさー、最近英語はじめたんだよね-、よし!英語にしよう!ワカタ
?」

「ワカタ!」

「Si」

めんどくさいな、でも楽しいからいーや。

で結局、英語にしても分かんない。。。

「んまdbv、、vかsdv;:s、あd、cさpdvふぁs」

「sure! げrっめあfヴぁsfが、fヴぁc。sdふぁ。right?」

yeah

あとでなに話してるのか訊いてみたら、

呑み会でナンパされ、調子よく呑んでたら男性にホテル連れていかれそうになったんでひっぱたいたら警察呼ばれたらしい。

何やってんだよ。。

 

その後も、雨が降ったりやんだり、駐車場に止めた横の車の人となぜか喧嘩寸前になったりしながらもお店に到着した。

すでに1時間半の遅刻

ショーは第二部に突入してたよ。

f:id:loanshark:20161019110716p:plain

でもこれが結構いー感じ♪。ベリーダンスっていうのかねー。おへそ出してるファッションでみんな踊ってるやつね。

ハフラ

とかって発表会らしく、次から次へとダンサーが出てきてタイやヒラメの舞い踊り。

でもって最後に主催者の先生が出てきて圧巻のショーを披露して閉幕。

f:id:loanshark:20161019110717p:plain

ボリウッドダンスっていうんだってね。おれにはインドダンスもベリーダンスも大差ないようにみえるけども、多分大きな違いがあるんだろうな。

ってことで、無事に終了したショーなんだが実はこれ、みるだけで料理も何にもない。

時間は夕方時。

腹も減ってきたんたんで何か食べたい。そこで、系列店というか本店だと思うけどそっちへお邪魔することにした。

谷中のザクロと言えば知る人ぞ知る迷店だ。

食べ放題コースを頼むと食べきれないほどの料理が出てくる。

f:id:loanshark:20161019110718p:plain

そしてここの最大の特徴は、

店長がウザイ

こう書くと悪口にみえるんだが、実際かなりネチっこいのよ。トルコ料理を食べながらショ―がみれるってのがウリなはずなんだが、実際にはこの店長が盛り過ぎるのを楽しみに来る人もいるんでないかね?

胡散臭い日本語で強引にステージに引っ張りあげて踊らせるのでシャイな野郎は控えた方がよろしおすぅ

そんな感じでこっちでもショーがスタートする。

ラテン美女2人とブラジルガイ+俺っていう絶対布陣で来てるからね、間違いなくステージに出されるな。

案の定、音楽が大きくなってショーが始まるとすぐに、店長が客を前に引っ張り始めた。

(はじまったか。さてどうすべーかな)

前にいる美女をみるとすでに仕組みを理解してるのかトンデモナク悪い顔をしてやがる。タイミングみて自ら出ていくつもりなんだろうか。恐怖感がよぎる。

f:id:loanshark:20161019110719p:plain

スプーンとフォークを楽器代わりにして皿をたたき始める。

そりゃ、店長くるわな。

ってことで、半ば強引に店長よんで自分たちをステージに引っ張り出してもらった2人。カメラくんは持ってきた一眼レフでバシバシ撮影するもんだから、お客さんたちはなんかの撮影かと思ったかもしれないね。

ブラジルとドミニカ、どちらもダンス大好き♪って公言してるだけあって人前にでたら水を得た魚。がっつり踊り倒してくる。

挙げ句、ショーで踊ってる先生に近付いて一緒に踊ろう!と持ちかける始末。

おいおい、どっちが主役なんだよ。。

そんな感じだけど、場は盛り上がってるんで結果オーライじゃないかな。

店長が、

「おまえラー、どこの店のマワシもんだよ!ウチの店ツブスなー!」

って叫んで爆笑誘ってたよ。

相変わらず狙ってるところがウマイねー

ってことで、出発から色々と遭ったけど結果的には素敵な休日でした。