ずっと更新が止まってしまっておりましたので久しぶりになってしまいました。前の更新でも少し触れましたが実はリアル店舗を運営することになりました。済みの一つとして始めた英会話ですがなんと自分で英会話カフェを始めることになるとは思いもしませんでした。

店を始める過程にはかなりいろいろとあったのですが裏事情を話すのはまたいつかということでw

せっかく自分でブログを持っているのですからお店の紹介というか宣伝をがっつりしたいと思います。

まず場所ですが西武新宿線の石神井公園駅という急行も止まるナイスな駅です。西口を降りて徒歩2分が今回お店を始めた場所になります。

お店の名前は
英会話カフェ&バー;アネックス
です。

住所は

東京都練馬区石神井町7丁目1−3 Tビル2階

となります。詳しくはアクセスマップを作成しましたのでこちらから確認してください。

アクセスマップ

ビルの外観写真を添付しておきますね。

今は梅雨の時期なんですがカンバンを出しているのでわかりやすいと思います。

呑むのが大好きな私ですからそのまま英会話カフェを出すことも無くですね、えーとまぁ簡単にいえば、

お酒が呑めて英語も喋れる

そんな空間を作ったわけですよ。お酒が飲めるってのがとってもだいじなことね。個人的な意見なんだけど英会話って少しお酒入ってくるくらいのほうがスムーズに会話が回ると思ってるんですよね。単語の数とか文法とか発音とかパーツごとに考えると大局を見失ってしまうような気がするんです。まずは相手の言っていることが理解するようにしなければ話ことだってできないですからね。

そして言っていることが分かるようになってきて初めて、相手とお話をすることができます。それがスピーキングです。自前でつくった言葉でも通じてしまえばそれはOKだと考えます。英会話は英語ではありません。言語はもちろん英語ですが大事なことは「通じる」か「通じない」かです。どんなに文法が正しくて素晴らしく難しい単語を使っても相手が理解できなければそれは英会話にはなりません。

だからこそ「会話をまわす」ことが大事になってきます。言葉は相手に思いを伝えるものですから独りよがりになってしまってはエチケット違反だと思うんですよね。

英会話カフェやバーは会話を体験するにはとても良い環境なのです。チャットホストとわたしだけではなく、時にはお客さん同士でもやり取りをするような流れが作れるのはとても強いことなのです。経験を繰り返していくことで会話の導入部分や会話に参加するタイミングを学ぶにはとても良いと思いました。

だからこそ英会話カフェバーを作っちゃいましたww

お金を出して文法や発音などを気にするにはある程度会話ができるようになってからでも遅くは無いのです。文法も発音も相手を気遣ってよりわかりやすく理解してもらうためのルールなのです。意見交換ができないうちから高度なルールを学んでも使いこなせなければないのと一緒です。

たくさんある英会話カフェに交じって船出したアネックスですが小舟で荒波を乗り越えられるか試練です。

ps。

ホームページも作っちゃいましたw

英会話カフェ&バー:アネックス 石神井公園