えー本日は英会話レッスンの日なんですわ。正午から1時間のレッスンなんだけど体験レッスンの人がきたりするのでワイワイすることが多いんで面白いです。体験レッスンを受けた方がそのま次の週にレギュラーで入ったりするんだけどその頻度が高くて面白い。

イメージでは3人体験レッスンにきたら1人入れば素敵な確率なんじゃあないの?と思うんだけど、いまのところ体験レッスンに来た方は100%次の週にレギュラーになってるんだわ。これってすごくない??ビジネスモデルがハッキリしてるからなのかなぁ。

まぁそんなわけですが本日は体験レッスンの方はいなかったんだけど他の曜日のレギュラーの方が来てました。

先生は同じ先生みたいなのでワキアイアイといった感じで楽しくお勉強タイム。というか来るごとにレベル高くなってくるんだよね。きてる生徒さんがレベル高くてついていくのがやっとって感じなんだわ。

フランス語と英語と日本語という3カ国語を話せる生徒さんもすごいし、会社のプレゼンは英語っていう方もこれまたすごい、でもって本日来ていた方も仕事で英語を使っているみたいでこれまた話慣れてるんだよね。

確実におれが一番の年上なような気がするんだけど負けたくないよね^^;

がんばっぞ

さて本日のレッスンは

a good friend is loyal.

忠誠心のある友達は良い友達

ここのレッスンはとにかく話すことを重視しているみたいなのでテキストを使っているとはいえ1回のレッスンで進むのはだいたい1つだけなんだよね。本日もそう。進んだのは↓の1つだけ

f:id:loanshark:20170220213407j:plain

7問の問題を解いてその問題に書かれていることを自分のネタに置き換えて話を膨らませるやり方なので当然、時間はかかるんだけどこれはとても面白い。最初は慣れてないから戸惑ったし、いまでも質問の意図が難しかったりすると????ってなって教室全体がシーンとなるけどオレが小さい頃に受けた学校の勉強とは違って前に進む面白さがあるね。

答え合わせはほとんど間違っているんでメゲるんだけど、その後に自分の言葉で似たような経験の話を作らなきゃいけないからそっちのが大変だったりする。

それだけに一度身についたらなかなか忘れないかもしれないと思えばやる気も出るってもんよね。ちなみにテキストに書きこんじゃうと復習できないので別にノートを持参してそっちに書くようにしてるんだけ今回は×ばっかりだね。

f:id:loanshark:20170220220605j:plain

別に間違えることは問題じゃあないんだよね。テストでもないし知らないからこそ間違えるわけでね。大事なことはその単語の意味を知ることとそれをどういう状況で使うのかと言うことだと思うわけね。

だってさ、勉強する前までのおれの知識ではロイヤルって忠誠って意味だよ?友達に忠誠って言葉使うかい?

日本人の一般的な感性なら違和感あるよね。でもね今回のことでわかったのは少し違う意味もまたあるってこと

a good friend is loyal

義理固い友達は良い友達

こっちのが日本語では正しいと思うんだよね。こういうことを学べるってのはおもしろい。そして誠実な友人とか義理固い友達って意味ならば文章つくるのもそんなに難しくないものね。そんな備忘録なんだけど今回はこんな音楽聴きながら書いてたよ


【作業用BGM・癒しBGM】 ジブリメドレー 1時間