なんか早いもんだなぁ、今年も。40歳を超えてから1年が本当に早く感じるようになってきた。これって中年になったってことなのかもしれないなぁ。

きっかけにも書いたけどまさか自分が英語ってものに向き合うとは思ってもいなかったもんなぁ。実際、とてつもなく高い壁だし先も全く見えないしどこまでやれば自分の満足ってのを得られるのかすらも分かっていないけど目標はできた。

たとえば、HUBとか外国人が良くいるバーとかに行ってね、カウンターで呑みモノを買うなんて時に混んでるとどっちが先に注文するかってことがわるよね。
そんな時に、

「お先にどうぞ」

って違和感なく言えるようになるのは当面の目標かな。それが出来るようになったら今度はあいさつ。カフェで本当に苦手なのは知らない人だらけの中でしなければいけない自己紹介なんだよね。

日本語でも人前で自己紹介って苦手なのに英語だからウマくできるはずもない。当然ながらつっかえつっかえってことになるわけです。外国人の方って本当にその辺のとっかかり言葉がウマいんだよね。慣れているのか定型文みたいなのがあるのかどうなんだろう?って思っていたんだけど、どうも定型文的なのはあるってわかってきた。

たとえば、

how are you?

って訊かれたら、

i am good,you?

って返してあげるみたいなのって定型文ぽい。もちろんこれだけじゃないからいろんないい方があるみたいだけどね。

あとネガティブなことってあんまり言わない方がいいみたいだね。たとえば、

i am tired,

とかいいたくなるほど疲れてても言わない方が良いぽいことも分かってきた。これいうと、

「仕事でなんか嫌なことあったの?」

とか

「風邪引いたの?」

みたいな流れになってしまったりするしさ。あと、人に会ってるのに「疲れた」って失礼なのかもしれないね、捉え方によってはだけど。

そんなわけで考えれば考えるほどやるべきことはたくさんある趣味だなと思える。でも道具が必要かと言われればそんなの必要無いし、必要なのは「時間」と「考える頭」くらいのものじゃあないかな、あとスマホねw

考え方によってはこんなにお得な趣味も無いよね。

ってことで小さな目標を立ててそれに向かって進んできたけど結局、今の俺にはその目標は達成できなかった。

なので来年の早い段階で、お先にどうぞ、貴方が先ですよ、って言えるように頑張っていきたいね。

幸いお酒を飲むという体験は人よりも少しだけ多いと思うから雰囲気に呑まれてしまうことは無いと思うんでそれだけはラッキー。

それともう1つは素敵な趣味ともができたという事

英語って共通の趣味で出来た友達なんだけどこれが本当に素晴らしい。まさかこの年になって本音で話が出来るような友人が出来るとは思ってもいなかった。別に疑り深いとか一線引いてるとかってわけでもないんだけどもなんだかウマが合う友人ができた。

一緒に旅行に行ったり、呑みに行くことができるというのは素晴らしいことだと思う。家が近いということも多大に影響しているのだとは思うがなんにせよ素敵なコミュニティに参加出来た。

不確実ではあるがもし、来年に同じ趣味友同士でアメリカあたりで日ごろ学んでいる言葉を実践できる場があれば最高だね、それぞれに仕事があるし環境もことなるからとても難しいのは重々承知しているが夢を見るのは自由だからねw

さあて今日は大みそかだから紅白でも観ながら年越しそばでも作るかな♪

f:id:loanshark:20161230144332j:plain