・注射は奮する

仕事終えていつも通りカフェに向かう道すがら、蝉の鳴き声が聞こえた。心なしか元気ないんだよね曰く例えると、

み~~ん、、、、、、み~~~ん、、、、、みぃ

って感じ。秋の訪れを感じてちょと感傷的になってみたりして。

22日目

お盆明けってこともあるんだろうと思うけどそんなに混んでないかな。夜ってこともあるけど。

常連のエリカさんもスーツ着てるから今日から仕事なんだろうな。よくみると先生の方が多いじゃないか、チャットテーブル。

メインホスト:マルセラ

サブ:メイソンとマックス

お客さん:カズエさんとエリカさん

マックスと目があったので、

「Hi how’s it going」

マックスはいつも通り

「good,you?」

「I’m good too」

メイソンもくつろいでる感じ。来る途中ゲーム音楽とか聴きながらきちゃったんでリスティングが調子よくない。

今日の話題はどうも顔の筋肉みたい。みんな眉毛上下させたり、口をアヒルにしたりしててなんか滑稽だけど面白い。

自分もやってみるがこれが難しい。

ほどなくレッスン組が抜けたチャットーテーブルは静かな感じ。マルセラとメイソンがレッスンに入ったのでテーブルはマックス。

topics to talk about

そういえば通い始めたころ習ったなと思いだした言葉ねコレ。たしか、話のネタとかって意味じゃなかったっけかな。

今日の話題はこれが何とも難しくてお手上げ寸前。

カズエさんナースってこと初めて知った。面白い方でイベントなんかあると和服で来たりするのでなんの商売してるのかなぁと思ってたけど今日知った。

「Do you work in hospital?」

「yes I’m nurse」

へ~、そんな流れで会話自体は病院ネタに。訊けばカズエさんお注射大好きらしい、特に綺麗にサクって注射針がささると興奮するらしい。

俺にはさっぱりわからんが達成感てやつだろうな.

なんかナースの人がお注射大好きとか言われるとなんとも不思議で隠微な気分になるね。

※イメージ画像です。

f:id:loanshark:20161220130907p:plain

とはいえ、おれは注射大嫌いなのでできれば御免こうむりたいものだがマックスもあまり好きではないらしい。

単語が難しいので英語と日本語を交えながら血管の浮き出し方などをレクチャーされてしまった。チャットテーブルは本当に面白いと思う。良くにその道の専門家が座っている時は英語じゃなくても面白いトピックがあったりするので英会話カフェ通いは辞めら得ない。

2時間ほど病院トークに華が咲き終了時間になってしまい本日の英会話カフェは終了となりました。

ちなみにこれも英会話カフェで教わった事なんだけど、男性が注射という単語、injectionを使う場合、別の意味もあるんだって。えーっとね、なんとなく想像つくと思うけどエッチビデオとかのそれをイメージしてもらえばわかりやすいかな。皆までは言わないよ、だって紳士だもんオレ。

本日学んだ言葉:

discrimination → 差別

belly button → へそ

instinct → 本能

ignorance → 無知(かなり強い言葉なので注意だそう)

injection → 注射

vein → 静脈

そういえば以前に糖尿病をえらく警戒しているイギリス人の先生がいたことを思い出した。彼、元気かな。名前は忘れちゃったけどすごく早口でカミクセがあるので聞きとるのがとても大変だったんだよね。

でも調子が出てきた時の彼の話は本当に面白くてさー、とくに日本のスーパー銭湯で身体洗ってるときに同じ国と思われる男性が近寄ってきて、背中洗うよ!って話とか、ラーメンばっかり食べてると糖尿病になるから水を飲むんだ!ってはなしは秀逸だったね。

どれも根拠ないしたぶんチャット用にアレンジされたトークだとは思うけどねw

今日はイタリアンレストランで友人とアヒージョを食べる約束をしていたので待ち合わせ場所にむかいました。ってなんか格好イイね♪

f:id:loanshark:20161220131042p:plain