・ピアスはタイプをわないと

本日は旗日なので会社はお休みなんだけど、転送設定忘れていたらしく携帯電話宛てに電話が鳴ってしまっている。まぁレッスン以外は暇人なんでいーかな。

49日目

レッスンの1時間ほど前に行こうと思ったんだけど、またもや遅刻ギリギリになる。なんとかならんかなぁこの性格は。

こういう旗日って混んでることがおおいのでどうかぁなんて思っていたら、やっぱり予想通りお客さんが結構いた。

本日のチャットテーブル:

タカコさん

コトリさん

ワセダクン

マサシさん

てかチャットテーブルにはわずか5分しかいなかった。ってことですぐにレッスンルームへGO!

レッスンメンバー:

ワセダくん;初めて一緒になった、4649

タカコさん

 本日の先生はショーン先生。久しぶりのショーン先生です。この方、とにかく女性が大好きでことあるごとに話題はナンパになるのが面白いところ。ただ、女性とかだと大丈夫かな?と不安になることも。以前の先生でいうなればデリック系だね。デリック久しぶりだけど元気かなぁ??会いたいなぁ

レッスンは本当に久しぶりだなぁ、働き始めてすぐの時に1回受けたきりだと思う。ワクワクしてきた。

f:id:loanshark:20161220121831p:plain

 

さて本日のレッスンは、ピアス!

pierced

おれはぶっちゃけピアスって英語だと思ってたんだよね。でも通じない。なぜ??

それは、ピアスってデニムって言ってるのと同じことらしい。デニムって日本じゃジーパンって意味もあるけど英語じゃ単なる素材の意味しか無いらしいので。

日本でいうピアスって、イヤリングでいいみたいよ。昔の日本語の方がよっぽど英語に近いってことなんだね。

でもってタイプに分かれるらしいのでそれを覚えればヨシ!

ピアスじゃなくてイアリング

・hook リング型のやつね

・post ダイヤとかの一石系のやつね

・ear-clip これが日本で言うイヤリング

へ―

へーへー

だわ。ワセダくんと俺はわりとへーへーだったけど、タカコさんは知ってたみたい。うなずいてるだけだったし。

とうんちく話ばっかりしてるけど、実際のレッスンはこれとは関係ありませんでした。

ショーンとタカコさんと俺とワセダくんでチャットのノリで話してたためかなり話、脱線してたのよね。

本日のレッスンは読解モノ。文章を読んで意味を把握するってオーソドックスなレッスンね。それだけに先生のウマさがわかるんだけどね。

ショーンは普段しゃべってる話題とは裏腹にレッスンでは基本に忠実なんだよね。

たとえばページにあるWARM UPとかCHECK your understand みたいな箇所ってわりと飛ばす先生も多いんだけど、かれは1つ1つ丁寧にこなしていくんだよね。

今回の場合は、2人の主人公が会話している内容だから役割があるんで読むのはラク。交互に読み進めていけばいいからね。でも生徒は3人。主人公は2人。合わないねー。

なので俺の相方はショーン先生。あーあー、こりゃ俺の発音の悪さが目立つなぁ。

 

1回目はタカコさんとワセダくんがお互いに読み進める。毎度なんだがこの時に自分が読むと頭に入らない。つまり、人が読んでいるうちに自分のペースで読解しておかないと後に続く理解の時間で苦しむわけよ。

そうなるのは嫌なので俺の時間をフル活用して先に読み進めることにした。

5分ほど時間をもらえた感じだったので概ね、理解できたぜ!

これで質問攻撃にも耐えるだけの戦略を確保できたな^^

 

いよいよ俺の番。ショーンが先行、俺は後攻。相手はネイティブだからそりゃーウマいわけですよ。ウマさがにじみ出てるので聞いてるこっちが聞き惚れてしまって自分の出番をわすれるわw
しかもさー、ショーンは文章読みながら面白かったりすると笑ったり、自分の意見を言っちゃったりするからまた面白い。おれもそういう感じになりたいよ。

読解の授業で読んでる行間で意見を言うってのは斬新だよね。あんまり国語の授業で経験はできないと思うね。

ってことで俺の発音のヤバさだけが光る感じだったんだがメンバーが良かったので悔し涙を流すことは無かったよ。

文章的には彼女がピアスに凝っちゃっていろんなところにピアスしてることについての是非ってやつだった。

TATOOにしてもそうだけど国ごとに捉え方が違うならねぇ。日本人には受け入れられるものとムリなものがあると思うよ。俺は単純に痛そうなところにピアスしてる人ってのは苦手なんだわ。舌の真ん中にピンピアスしてる人とか下半身とかに穴あけてる人とかね。あと女性だとおへそにピアスしてローライズジーパンでお腹だしてるのとかみると冷たい飲み物とかのまねーほーがいいんじゃないか?って考えるタイプなんでね。

ショーンのレッスンでは割とシモネタ全開だったりするんで好きな人とかにはたまらんだろうな。かくいう俺も好きな方なんで話がそっち方面にいくと脱線しちゃって本線にもどるのが大変だわ。そんなこんなで後半はピアスやTATOOについての話で盛り上がってしまった。

まぁレッスンの課題は全てクリアしてるので空き時間を有効活用してるんでみんなリラックスしてたしね♪

ってことで今回学んだことをまとめてみるよ

今日学んだこと:

hunch = 直観

rice chaser = アジア人好きの男

john = peanut

 ジョンって言い方は知ってたんだけど、あくまでもピアスの話の延長線上でのことでさ。冗談交じりに言ったらタカコさんががっつり、

「何それ?なんて意味なの?スラングでしょ!」

暗喩でつかったんだけど、言いなおしさせられてしまっては世話ないぜTT

ちなみに意味は調べてみてください。すぐにわかると思いますq