読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べ物の話はホント鉄板の英語トピックス

英会話カフェ

・たらふくべる

本日はチャットカフェに早々到着しました。

41日目

チャットテーブルは知り合いばっかりなのでのんびりしております。

チャットテーブル:

ヤマトさん

カンナさん

アサミさん

ユリさん

 少しはやい時間ってこともあると思うけど女性しかいない。そしてホストは久々のデリック先生。いやー、あいかわらずキレの良いトークで盛り上げてるね。今月末で退社するとは聞いてたけどそんなことを感じさせない元気の良さ♪

でもって話題は、、

たべもの!

ヨシ!キタコレ!

英会話で俺の好きなトークベスト3に入るね。

映画

たべもの

音楽

は鉄板ね。ってことで話を聞いてるとどうも和食とか中華って話でもなさそう。ユリさんはいろんな国に行ってるみたいでその土地のレストランの話をしててアサミさんがウンウンとうなずいてる。

デリックは寿司があんまり好きじゃないみたいで生で食べモノを食べるのは危険だ!と繰り返しいってる、会話噛んでないぞ?

生じゃないお寿司なんざ寿司じゃないわい!

カンナさんとヤマトさんはご夫婦で仲良しのオシドリカップル。ウチほどじゃないけどねw

家で誰がご飯作る?って話になってからは久しぶりに俺の天下だと勝手に解釈した。だって料理好きだもん。

土日はほぼ毎回おれが料理作るしね。

カンナさんは旦那が先に家に帰ってきた時くらいメシ作れ!って英語で言ってた。なんともかわいい感じでしたね。

デリックが文法を直しながら何回も言ってたから相当不満がたまってるな。

旦那は

「yes yes」

とうつむき加減で対応してたw

場の空気がカラッと乾き始めたところでデリックの和式便所の話になる。

初めてデリックが日本に来て山手線に乗った時のはなし。

彼曰く、

「山の手線にのっていたら突然、すごい便意をもよおしたので慌てて電話おりて駅のトイレに行ったんだ。おれは子供じゃないからその辺はキチンとしてるよ、なぜならボストン出身だからね。

それでトイレに入ったら1つだけ空いてたんでドアを開けたんだ。

そしたら穴が1つだけ空いてるんだよ。最初は分からなくてモップを洗うところかと思ったんだ。

思わず

whats the fuck!

て叫んじゃったよ、ダメな言葉がつい口から出ちゃったね。

それでトイレにいる人に、トイレ?ココ?って質問したんだ。まだ日本語も全然話せないから単語だけだけどねw

そしたらかれは、

yes 

って言うんだよ。おれ日本語で話してるのにだぜ?顔みて判断するのは良くないよね。
でこれがトイレってわかったんだけど、おれはボストンから来てるシティボーイだからこんな穴に捻り出すのはムリなんだよ。

穴が1つあいてるだけのトイレじゃ出来ない!

どっち向いてするのかも分かんないしね。それになんか汚い。それで困った顔してたら隣のドアがあいてさ、みたら俺の国のトイレだったんで直ぐに駆け込んだよ。

ほんと日本は色々あるよね。」

f:id:loanshark:20161019160524j:plain

※イメージです。

たしかに俺も和式ムリ!

でもさー、昔の駅のトイレってもっとバッチかったよね?

品の無い落書きばっかりでさ

f:id:loanshark:20161019160606j:plain

※イメージです。

こんなんとかばっかりよね?これなんかまだ政治色だからいいけど、ほんと誰だからわかんないやつの電話番号とか書いてあったり、卑猥な画像がデカデカと書いてあったりショーも無かった気がするんだけど。

最近はみないね

まなんだこと:

come out = 理解する

otherwise = さもなければ

mess = 困惑、迷惑

gorge = たらふくたべる

good stuff = 目下の人に、よくやったね!
※ご苦労さん みたいな意味だね。これ目上の人につかっちゃダメだからね

stuff = モノ

resolve = 決意

crush on = べたぼれ、一目ぼれ

dig into = がつがつたべる

treat = ごちそう

colleague = 仲間、同僚

suave = 物柔らかな、優しい

intimacy = 親密、親交

expose = さらす、暴く

mundanity = 教養、知性、経験