読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英会話カフェで日本の昔話

英会話カフェ

・めでたしでたし

はい、頑張ってちゃんと英会話カフェに出かけてますよー。本日もとぼとぼと坂を登って行ってきました、英会話カフェ。

本日はジョンがチャットホストです。仲良くなってきたのでがっつりと話をすることもあんまりなかったので本日は楽しんでみたいと思います。

63日目

ところで当たり前のことかもしれないんだけど、チャットホスト毎に英語の発音がみんな少し違うんで慣れるまでがとっても大変なんだ。慣れてくるととっても楽しくなるんだけどそれまでが先生になんどもききかえさないといけないので心苦しい。

そんなことを考えながらいつもの坂道を歩いてたんだけど最近は裏道を通ってるの。

これが快適なんだよ、人通りが少ないんでリラックス出来るしね。そしてそこに1件の素敵そうなお店を発見したんだわ。

f:id:loanshark:20170221224411j:plain

HUBと似通ったパブ型の呑み屋って結構流行ってるんカナ?なんにせよメイン通りではないところにさりげなくあるのが素敵だよね。

さて英会話カフェに到着すると結構な人数のお客さんがいました。とはいえ知ってる顔が居るのでとっても気が楽。ほんと、ここまでくるのが大変だけど、カフェに知り合いが出来るととっても心強い。オレと同じような性格の方だと知らない顔の人ばっかりだと緊張すると思うんですよね。でもそれは最初だけなので頑張って知り合いができると英語カフェって面白いよ^^;

これは本当にそう思います。

オレだけの持論ではなくてカフェで知り合った別の女性の友達も同じこと言ってたんで間違いは無いと思う。彼女いわく、

「最初のころは椅子に座っても上手に自己紹介出来ないし、先生がいきなり質問してきても何言ってるか分かんないんで苦行ですよ~~。でも半年くらいしてから何となく先生の言ってることが分かるようになってきて、知っている人の性格なんかもわかってくると通うのが楽しくなってきた」

なのだそう。彼女とはもうかれこれ2年くらいになると思うけど同じような年齢だし、ほぼ同じ時期に英語を趣味として始めた同士なのでこの発言がなんか心に沁みてくる。

オレも同じだよー

えー、前略が長いといつも言われるのでそろそろ本題に入ります。

カフェのチャットテーブルはそれなりに混んでたんだけど30分ほどすると少しづつ空いてきた。どこの英会話カフェもほとんどそうなんだけど大抵が時間計算なので1時間で人が入れ替わったりするんだよね。だから入れ替わりが無ければ空いてくるってことですねぇ。

空いてきたころにジョンとの話題が面白い方向に流れ始める。

「日本の昔話って海外でも有名なのか?」

正直にいうとわかんない・・・でも日本で頑張ってる外国人には結構な頻度で日本の昔話は知られているぽいね。たとえば、

桃太郎

これなんかは有名よね。AUの宣伝効果もあるのかもしれないけど、

「superhero with monkey bird and dog beat oni」

まぁ確かに間違ってないんだよね、間違ってない。でもなんか違うような気がするんだよ。というか英語のニュアンスの問題なのか?

この言い回しだとオレにはアベンジャーズにしか聞こえないんだよ・・・

f:id:loanshark:20170221230329j:plain

もちろんホントに間違ってないんだけどどうにもバタークサイ感じなんだよね。

そもそも桃太郎ってスーパーヒーローなのか?

チャットテーブルもそんな雰囲気に包まれてきてみんな、マーベルコミックを想像し始めたころ桃太郎の英訳について話が進み始めたのね。

「how do you say 'momotaro' in english?」

これね、オレ間違ってるかもしれないんだけどえいや!って言ったのね。

「it is called peach john」

他のお客さんが失笑するんだよ~~。でも間違っていないんだってばさ!確かに日本の有名な下着メーカーと同じ名前だよ?でもその下着メーカーだってたしか桃太郎って意味でこの名前付けたって聞いたことがあるんだもん。。。

そこの社長の旦那さんが桃太郎って名前の映像会社持っていたからそこから下着会社の名前がピーチジョンになったんだよ!って教えてもらったことがあったんだもん。

でもいま、wikiみたらちょと違ってるみたい。詳しくはこちらで確認してね。

ピーチジョンの由来

うん、オレの間違いかもしれないねww。

ついでに先生も失笑。

おい!そんなに笑うなよな。恥ずかしくなってきたぞ。ってことで逆に聞いてみると

「peach boy」

う~~ん、オレとしてはやっぱりピーチジョンのが格好いいと思うぞ。ピーチボーイってなんかさー、チェリーボーイみたいで強そうじゃあないと思わんか?

まぁそれが大勢なら仕方がないけどさー。。。

その後も話題はアンパンマンにシフトするんだがこれまた説明が難しい。アンパンマンってところどころ英語で説明するのに苦労するって感じでね。お客さんみんなでなんとか、

愛らしくアンパンマンを説明したいんだけど英語にすると気持ち悪いんだよ

たとえば、アンパンマンって英語で直訳するとさー

「bread man」

もうさー、この起点からしてキツイよね。ウマく着地する気がしないもん。ブレッドマンだぜ?みんなで頑張ったんだけどどうにもしんどいんだよ。

「super hero who is made by bread roll filled with bean paste beat virus man.we say he is bread man」

どうにもしまらねーなー。しかもさ、アンパンマンってバイ菌マンにやられちゃった被害者の皆さんの自分のあんパンをふるまってしまうわけじゃない?

小さいころからそれで育ってるから別に気にはなんないんだけどさ、これも英語にするとすっごく説明が難しいだよ。

breaf man give victims his own bead as help them.

このへんまでくるとそもそも文法もおかしいと思うしなんとか通じてくれ!って願いの方が強いよね。

なんとか先生には伝わったような気はするけど一言。

「weird」

まっそうなるよな。

スーパーヒーローが弱った被害者に自分の頭を食べさせて元気にさせるってストーリーだもんね。。。

それで頭が小さくなってしまって弱ってしまうからジャムおじさんが新しい頭を届けて新品の頭になったらパワー復活でバイ菌マンをやっつける!!

って日本語だとふつ~~だけど、英語にすら出来なかったよ。どこまでいってもかけ離れたボタンみたいなのを修正出来る気がしなかったしね。

そうはいっても会話自体は面白かったし、通じる部分と通じない部分があったことはあったけどそれを超えてチャットテーブル自体の熱は相当だったからね。

初めてのお客さんとかもすごく楽しそうに話をしてたのが印象的だったなぁ。

本日学んだこと:

picture story show 紙芝居

do a moonlight flit = run away under cover of night 夜逃げ

decent まともな

weired キモイ

bean paste あんこ

 どこで使うんだ?って単語が多い気がするけど楽しい会話で覚えた単語だからね、あんこなんてたぶん忘れないと思うよ。そうそう、今日はね夜食に食べたうどんに入れたユズの皮がちょっといたんでたのか、お腹が痛いんだよね。頼むから変なことになんないでくれって感じ。ちなみに帰りに居酒屋で一杯ひっかけてきてるんで本日もほろ酔い。うふふ。今日の一曲は曲ではなくて当時、蒲田の駅前でドはまりしてたパチスロね。

これホントに好きだったなぁ。音の演出がピカイチでね。

バズーン→ごごごお→→→ぼっかーん!!!


ボルキャニックV25(マックスアライド) [パチスロ 4号機 裏物]