読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下北沢の英会話カフェに行ってみた

英会話カフェ

・バーを効利用しているカフェ

バタバタと忙しい月末だったんだけど少し時間が出来たというか昼間にこっそり抜け出していつもと違う英会話カフェに行ってみた。

64日目

前に通っていた英会話カフェの友人たちが下北沢のイギリス英語を教えてくれる英会話カフェに潜入するという情報を聞きつけたのでご一緒させてもらうことにした。

というと格好いいんだけどうっかり夜の打合せのための資料を作っていたら約束の時間を忘れてしまってラインで

下北沢ナウ

と入るまで全く気付かなかった。。。。。やばい・。・。・

ってことで渋谷からタクシーに乗って下北沢までぴゅーんとすっとばす。申し訳なさそうにドアを開けると7人くらいの人たちが楽しそうに英会話カフェをしてました。

年齢層は高めで落ち着いた雰囲気のカフェでとても素晴らしい印象です。というか以前に一度お邪魔したことがあるのですがその時も素敵な英国紳士の方がいらっしゃって楽しくさせてもらいました。

ここ数カ月でイヤってほど反復したので自己紹介もなんのその!!!

ってやっぱりなれない・・・・でも以前ほど緊張もしなくなってきた。平日の昼間なので女性が多いんだけどもそんな中、怪気炎をくゆらせる男性がもうツボ。
知識が豊富だと思うんだけど話題が面白くてツイツイ引き込まれていくんだよね。

知り合いがいるのでそれほどツライ事は無かったので楽しくおしゃべりできた。ホントに良かった。

でも昨日、深酒しすぎてどうにもトイレが近くていけない。。。。なんとかカフェでは1回で済んだけど本日すでに3回はピットインしてるんだよねぇ。そんなにヤバいもん食べたか知らんって感じなんだけどなぁ。

人数が多いのもあってチャットホストの先生はテーブルを2つに分けてお互いで頑張りましょう!って感じでオブザーバー的な役割をしている模様。自らがチャットに積極的に入るのではなく気付いたお客さんの発言を手直ししている感じ。

チャットって基本は教えてもらえないって印象が強かったけどここはちゃんと教えてくれるんだなあって思った。やっぱりそれぞれのカフェのスタイルがあるようだ。

会話の内容は色々だったけど華の名前とか、趣味とか色々だった。

そして一番驚いたのは、

みなさんノートを持参していてめっちゃたくさんかきこんでいるってこと

いままでいろんな英会話カフェに顔出してきたけどここまでノートを取ってるカフェって初めてだし、みんな真剣に書いているのが本当にすごい。

オレは最初のカフェでチャット中はノートを取ることを良しとしないって教わったのね。ノートを取る行為が会話の妨げになるし、話をしたくないための逃げになるからってね。

でも今日、それは正しくないかもしれないって思ったよ。お客さんを観察してるとノートに書くまでの時間が恐ろしく速い!

つまり、会話の妨げになるほど↓をむいて筆記していないんだよ。これって体験がそうさせてるんだろうと思う。

みなさん、速記してるのでノートを備忘録として活用してるんだよ。ノートを見返すことで頭の中の記憶をよみがえらせているんだと思う。

綺麗にノートを取る人もいるし、それが間違っているとは思わないけど会話っていう生き物といかに上手に付き合っていくかってことを本能で感じて行動に表現したんだろうと思う。

素晴らしい!

そして、みなさん好奇心旺盛なのがまたすごい。一般的な会話に落とし込んでチャットをそれなりに廻すってこともチャットでは大切なことだと思うんだけど、それだけでは薄くなりがちだし、常連さんにとっては、

「また趣味のはなしかよ」

ってなる可能性もある。

遅刻してしまったのであんまり長居はできなかったし、次の会議の予定もあったのでこの辺で帰ることになったんだけどね。

本日学んだこと:

fainted 気絶

abortion 中絶

mallet 木槌

daphne ちんちょうげ

beriberi 脚気(かっけ)

bedridden 寝たきり

 花の名前と医学用語は本当に難しい。先生も医学はドイツ語からきてるから英語と違うので難しいよと言ってたし、花の名前も難しいって言ってた。

おれは ちんちょうげ って花がどんなものかさえ分かってないよ。とほほ。

マぁそんなわけで本日も深夜にこの備忘録を書いてるんだけども本日はこんな曲でノリノリしてみた。


そんなヒロシに騙されて ジューシィ・フルーツ.mp4

もちろん高田みずえverも好きだけどこっちも悪くないんだよなぁ。ハキハキって唄い方が何とも言えない。ためてぇためてぇ伸ばしてぇ~ってのは実はあんまり好きじゃなくてね